Future Research Topics

​学生の方々と共に新たな領域への開拓を試みております。以下の項目が当研究室の機械学習技術の応用が可能な候補となります。

ドローン飛行

近年、ドローンはエンターテイメント、もしくは撮影の補助といった役割を果たしています。車の自動運転と同様、将来的にドローンにも自動運転技術の搭載が期待されます。自動運転機の研究から得られた知見に修正を加え、ドローン自動飛行への転用を検討しています。

脳と感情

​連携研究室の協力より得られた膨大な量の音楽演奏時の脳MRI (fMRI) スキャンを元にして、音楽と感情との繋がりについて研究しています。

高解像度画像認識

​畳み込みニューラルネットワークによって、高度な画像認識が可能になりました。しかしながら、これらのニューラルネットワークのトレーニングには膨大な時間がかかります。そして、対象画像の解像度が上がれば上がるほど、必要な時間は長くなります。現在、これら高解像度の画像に対する画像認識について最適な方法を模索しています。

計算言語学

​機械による自動翻訳はいまだに完全な実用には程遠いいですが、短文等、小規模かつ限定的な翻訳は可能になりました。当研究室では機械学習による英語 - スペイン語のコーパスの構築に成功しました。他言語への転用を検討しています。

高次元多目的関数最適化

​私たちのメタヒューリスティックなアルゴリズムにより、柔軟性、拡張性、そして多様な分野への応用性を可能にしてきました。しかしながら、同時に最適化が可能な目的関数は最大2つまでいう制約があります。現在、実世界の問題解決のシナリオにより近づけるため、この制約数を引き上げる試みを行なっています。

Copyright

 2018 Gonsalves LAB. All Rights Reserved.